ブログを日々更新中!
お得な情報盛りだくさんでお届けします。

2017/12/09
E30アルピナのメーター故障
E30のオドメーターが動かなくなる・・・
実はわたくしもC2に乗っていた時に経験をしました。

写真を見て頂きますとギアの歯が欠けているのがわかるかと思います。これを変えれば済む話なのですがこれがメーターによってギアの数が違う事があるので故障したメーターを開けてみないとわからないのです。

それに合わせてギアの交換をします。

これを車に取り付けて動作確認をしますがここで動かない場合はメーター本体が故障していることもありますのでその際は専門の業者さんにお願いすることになります。

2017/12/09
ALPINAニューアイテム入荷!!
皆様こんにちは!(^^)!
ALPINAのお洒落なニューアイテムが入荷しました!!

【ALPINA POWER BANK モバイルバッテリー ラヴァリナレザーケース付き】税込9800円。

ホワイトのフェイスにクロームリムで中央にALPINAエンブレムを配した高級感あふれるバッテリーです。
スマートフォンを約2回充電できる容量です。
また、付属する専用ケースはALPINA社のレザー部門で手作りされ車と同じ高品質な手触りでハンドメイドならではの特別な所有感です。
お手持ちのUSBを使えばiphoneにもお使いいただけます。

商品がハンドメイドなため限定販売となっており、入荷数が少数ですのでご購入希望の方はお早めに!!
弊社HPよりパーツリスト→ウェア・グッズにも掲載しております。
2017/12/08
入庫情報!!
2014年式「アルピナB3-BITURBOリムジン」が入庫いたしました。

誰ですか?「アウトグランツも新しいアルピナ売るんだ」なんて言ってるのは(笑)

確かに古いアルピナの販売が多いですが新しいアルピナだって販売しますよ!!

そこでこのB3-BITURBOリムジンですが、3年しか経過してませんが走行距離が少し多いんです。

その距離70000キロ

ただし外装も内装も距離を感じさせないくらい綺麗な「極上車」になります。
年間の走行距離が2000キロ〜3000キロしか乗らない方ならおススメだと思います。

詳細につきましてはお問合せ下さい。
2017/12/07
チタンシルバーのB3が2台
この2台のチタンシルバーのB3。1台は2001年式のB3-3.3でもう1台は2003年式のB3S。チタンシルバーのB3が2台並ぶのも珍しい事です。

この2台のB3ですが、外装色のほかにもう一つ共通点があります。

それは2台とも走行距離が伸びていることです。

アルピナB3-3.3・・・94000キロ
アルピナB3S・・・109000キロ

これをどうとらえるか?

この2台はこの様な方にお勧めです。それは年間の走行距離が短い方。2000キロとか3000キロの年間走行距離なら5年乗っても10000キロから15000キロ伸びるだけですから。販売価格も抑えてご提供できますので詳細につきましてはお問合せ下さい。
2017/12/06
カーセンサーEDGEの取材です
今年の7月に続くカーセンサーEDGEの取材です。

今回の主役は「アルピナB3-3.2」

E36ベースのマニュアルシフトの1台です。

前回同様、工場が瞬く間にスタジオに変身!!

時間にして4〜5時間でしょうか。あらゆる角度から撮影されていきます。前回撮影した写真を誌面で見ているので今回の仕上がりもすご〜〜〜く楽しみです。

なお、今回取材をしていただいた内容につきましては12月27日発売のカーセンサーEDGEに掲載されます。

寒い中長時間撮影をしていただいたスタッフの皆様本日はありがとうございました。
2017/12/03
丸目4灯が4台!!
数年前のアウトグランツなら普段の光景でしたが・・・

お客様の車と在庫車ですけどこの時代のアルピナ(BMW)を見ていると嬉しくなるのはなぜでしょうか・・・

そして、どの車も整備をしっかり受けながら現役でいる事が素晴らしいと思います。

2017/12/02
今日は特別な日
今日は12月2日。2000年のこの日入間市宮寺に「アウトグランツ」は誕生しました。そして昨年のこの日、現在の入間市小谷田に店舗を移転し新たなスタートを切りました。

そして本日、無事にアウトグランツ誕生17周年・店舗移転1周年を迎えることが出来ました。

これもひとえに日頃アウトグランツを支えてくださる皆様のお陰と
感謝申し上げます。

これからも皆様に愛されるお店作りを目指して日々精進して参りますので今後とも宜しくお願い致します。

                 アウトグランツ
                代表取締役社長 加藤晃一
                 
                      スタッフ一同  
2017/12/01
入庫車展示前に・・・
お客様から下取り車や買取車が入庫した時に展示をするための準備をするのですが今回入庫した車両(E46)のCピラー(後席の脇にある柱)の内張りが剥がれておりました。アルピナ(BMW)など接着面が弱くなり時折起こるのですが今回はメカニック君が瞬間接着剤を片手に作業開始です。

その作業は接着剤を付けて貼ればよいという事ではなく布の表面に接着剤が滲まないように少量の瞬間接着剤を一滴一滴付けて貼っていくのです。見た目地味〜〜〜な作業ですがこの作業こそが大切なのです。

完成したら車両に取り付けて展示いたします。もちろん車両情報に掲載いたしますので今しばらくお待ちください。
2017/12/01
12月になりました。
平成29年もあと1カ月となりました。師も走るで「師走」
この「師走」とは諸説ありますがよく言われるのは「12月は仏事で坊主があわただしく駆け回る事」「師匠も忙しく仕事を収める様」というのが由来らしいです。

そんな慌ただしい時こそ落ち着いて行動したいものですね。

(お客様の中にも年末年始お出かけされる方もいらっしゃるかと思いますがお車の整備等予定のある方はお早目にご連絡をお願いいたします。)



2017/11/28
マニュアルかオートマか・・・
このブログを書いている担当(アラフィフ)が免許を取るときはAT限定などなくみんながMTで教習を受けていました。時代は変わり今や免許取得者のほとんどがATで取る時代。しかし、こんなニュースもあります。ある国内メーカーが発売を開始した新車の受注台数のうち約35%がMTだったとのこと。あえてMTを選ぶ理由は人それぞれですが車を操る感覚はMTなんですね。弊社がメインで扱うアルピナもMTが楽しいと思います。ただ・・・スウィッチトロニックも捨てがたいかな・・・
バックナンバー
月別アーカイブ